2007年11月

イメージ 1

イメージ 2

 Kumaさん:お誕生日おめでとう! 他に話題が無いので、地理のお勉強をしましょう。
オッちゃんが居る、「Saudi-Arabia」は、アジアの西端、アラビア海(湾)と紅海の間にあります。

 添付、Google Earthの写真を見ても、インド半島よりデカイ感じですねーー アラビア半島
自体がサウジだと誤解されていた方も多数居るのでは?
 紅海側南は「イエメン」。東側は「オマーン」、ご存知「アラブ首長国連邦」&首都がドーハの
「カタール」、シンガポールとイイ勝負の「バーレーン」に囲まれ、北側チョビット「クエート」と、
あの「イラク」に接し、西に廻り「ヨルダン」、「イスラエル」紅海挟んで「エジプト」、「スーダン」、
「エリトリア」、イエメンの対岸「ジブチ」って、なってます。 もぅ飽きちゃったかな?

 まぁ戦後?石油(原油、ガス)が出るってんで、そこら(失礼!)の権力者が「俺の!」
って、境を作っちゃったんだろぅね、「アラブ首長国連邦」なんて7つかなんかの国が管理
面倒になって、纏まったんだよねーーたしか。首都?はアブダビなんだけど、ドバイの方が
名が売れてるね、添付写真の様にカネに任せて、派手な埋め立てしてるね。

 だけど、前にも書いたけど、とにかく緑が無いのよ!緑がーー 12月を向かえようとして
ますが、今年の「雨」は無い様子です! 朝方は20度くらいまで下がって、薄い毛布
2枚となりました。

 原油高騰の折、ココの人達も早めに見切り付け、カリマンタンでもニューギニアでも、
買って皆で移住したらイイのにね!  と、オッちゃんは思うのです。

 

イメージ 1

イメージ 2

 いゃー一ヶ月ぶりに休んじゃいましてーー 出勤と言っても、半日12時には
帰って来てますので、肉体的にはサホドの負担では無いのでしょうが、精神的には
ケッコウ堪えていたのでしょうーー今朝(金曜)の目覚めの爽やかさーーー

 余暇としては、本を読むかーーほとんどNewsのNHKの国際放送を見るか、
訳の解らないイタリア、フィリッピン、サウジ諸国の放送を見るしか無くーー
かと言って、素面でのギターは3曲と続かずーー

 フタ昔前、Sinへ行った頃ーーモルジブでの水上コテージ建設に参加して居り
送り込んだ作業員達が、次々病気になったり、事件を起こし、入れ替え人員が
絶えませんでした。
 オッちゃんとしては、四方綺麗な海に囲まれた環境ーー時間があれば何時でも
ドブン!と、珊瑚の海へーー夢のようなーーでしたが、行く機会を阻止されてました。
しかし、現実は厳しく、海だけしか無く、食事も単純な生活で、数ヶ月すると大半の方は
気が狂うそぅです。最後まで通した当監督は、毎朝晩、一周500mにも満たない渚を何周も
走っていたとのコトです。

 当Campでも、毎朝っぱらから走り込んでいたS氏ですが、1年経った今日、本帰国
されましたーーー。 ココでは、ジョギングやっても一年しか持たないコトが立証され
オッちゃんの「運動無用論」が脚光を浴びたのでした!?

 ホント、何か面白いコト無いのかねぇー と、考えても、まだ朝の10時前です。

添付写真:Campの木のメンテは大変な様子です。
      廃材で作ったベッド上棚を大変気に入ってます!
      (いつもツマラナイ写真と話でスミマセン)

イメージ 1

工事も本格的?になりつつ(本来ならば、バリバリの時期なのでありますがーー)
あり、オッちゃんが参加しているPlantダケでも200名を越すスタッフと、なりました。

 日本人40名+、フィリッピン100名++、インディアン50名+、その他ーー
下請け作業者もインディアン+フィリッピンが中心ですが、極東Asiaと比べるコトが
出来ないくらい程度が低く、思う様に進みません。

 オッちゃんが来てから早、半年が過ぎーーこの閉ざされた世界の中で、ムキになり
疲れ果て、一時帰国で帰って来ない諸先輩が5人も居りますーー解りますーー。

 しかし、中には、もぅ1年半もココに居る方も居り、黙々と責任を果たしている姿
には、「後光」が見えます。

 どぅして面白く無いのでしょう??? 酒類が無いーー女性が居ないーーー自由
に外(街等へ)出られないーーーー熱い、雨が無い、埃っぽいーーーーー緑が無い

 元々、遊びの間に仕事をしていた様なオッちゃんだから、仕事中心の暮らしには
耐えられないのでしょうねーーお百姓さんだって、仕事中心の暮らしなのでしょうが
自然を相手にしてますからねーー コレ上がったら百姓するぞ!!

 オッちゃんを探せ! ヒント:サングラス掛けてるイイ男ですーーー

イメージ 1

「朝日が昇る頃、社長さんが帰る、あぁーぁイイ気持ちーー」植木節の一節ですが、
オッちゃんの生活はーー6時半過ぎにCampを出発、現場へ向かうバスの中から見る
「日の出」も、今週が最後の様子ですーー

 北緯23度近辺のココ等辺で、ココ等辺の6時半には、太陽さんがまだ、出て来なく
なるのですーートホホ。当然夕方7時過ぎの来Camp時は真っ暗ですしーーー
「暗い内に出て、暗くなってから帰る」生活になるのです!

 しかし、日中はまだ40度を軽く越してーー風(熱風)が土漠を巻き込み砂だらけ
ラクダは睫毛が長いけど、オッちゃんなどはマトモのお眼目に砂埃が入りーーー

 インドを横切り、やっとアラビア半島が見えて来ますーーオーマンでしょうか?ペルシャ
湾の入り口ーーーとにかく緑が有りません!ずぅーーーっと!最初は感激もしましたが、
その後はーー「どうして草木がーーなんでこんなトコに人が住んでるのーーなぜ原油が?」

 工事もこれからやっと本格的に滅茶苦茶になろうとしている時期に、もう次期の
また¥兆規模の工事計画が発表されたとのコトーー「絶対来ないぞ!」と、言い切る
オッちゃんの前途は見えませんーー トホホ。

↑このページのトップヘ