2009年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

さぁ豊年祭が、始まりました~ 潮巻き(スー巻き):約120名の(棒衆)青・壮年男子が、白いワイシャツに、トレパン姿で、赤と青(緑)の鉢巻姿で分かれ、15分くらい駆け通しで、輪を描いたり、隊列を組んだりして行くのです~~~ 疲れました~

舞台へ移動し~ 棒術(型)・獅子舞(ライオンダンス)・各班婦人部による踊り・そして、メインイベント「組み踊り(大川敵倒)」へと続くのであります~

ーーー潮巻きが終われば、呑み続け~ メインイベントが始まる頃はーー 家に帰ってイビキを掻いて居るのであります~

明日、(中日)は、呑まずに(余り)メインイベントを見ようと、今は思って居るのであります~

          津波が心配で、今日の「珊瑚礁遊び」は中止です~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 軍団海洋部?で、我等のSesoko一周しました! 一度やってみたかった~

 アンチ浜より北回りでーー北端(水族館側)廻り、Sesko-Beach前(西側)通り、Sesoko一番と思われる珊瑚礁上(南西)を抜け、瀬底の喜望峰(南端)を通過し、琉大研沖(東側)~瀬底大橋下アンチ浜までの2時間~~~ 堪能しました~

 オッちゃん極東方面が長かったのですがーー マレーシア東側諸島Tioman・Aur並みの箇所もある珊瑚礁や透明度を、改めて認識させられました~

 オッちゃん達が移り住んで来た事で、この環境が少しでも悪化せず、良くなる様にしたいものです~

         土井正三さんの御冥福を、お祈り致します  -合掌ー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 SilverWeekも終わり、やっと一段落~ マサル爺さんだと、従業員を連れて山へCampに出かけるんだけどーーー また、訳の解らないコト書いてるぜーー とにかく、初の駐車場満車でした!

 山川(ヤマガワーー鹿児島にも在ったよね)の¥100Shopによく出掛けます~ 爺さん:コッチが「安い・安い」って、言うものだから、最近「おまけ」を、くれません?? 正直爺さんです~

 「地デジ・チューナー」オークションで3台買いました~ ズーーーっと、¥2000以下で入れて居ましたが、落ちずーー¥4000台にしたらスグ落札出来ました。でも、当地までは送料が多く掛かりガァーん!って、感じです

 そんで、質問・疑問~ 普通の一般放送(当地では、NHK-2+民放ー3=5局)は、アナログ⇒デジタルになって、良く見える様になり、メデタシーーなのですが

 2003~5年製のTVには、BSの1と2(+Wowow)が付いており、このBS-1/-2は、アナログBSのままで??? BSのアナ⇒デジのチューナーも要るのか?? 

 それと、他の民放BS見るには、他のチューナーが要るの??? 
 チューナーだらけになっちゃうんじゃない????? 

         誰か、教えて~~~~~~~ちょ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 SilverWeekなんて、誰が付けたのか? GoldenWeekにナゾったのでしょうがーー じゃBronzeWeekってのが、その内出来るんだね~ どっかに~~

 その連休様のお陰にて、満員で御座います~ 誠にありがとう御座います~ レンタカー屋さんも大忙しそぅで、当お客さまの中に、「軽トラ わNO」の方が、荷台にバッグを載せて、いらっしゃいました!

「新車・エアコン・オートマ~にて、大変快適だ!」と、痩せ我慢ではなく、おっしゃって居られましたがーーー 
「コラ!¥990-を売りにしてる最近出来たRenta屋!軽トラ¥4980ーは、ボッタくりだぞぉ!」

 我等のSesoko幼・小・中学校=77名+島民の大運動会が開かれました~ 炎天下の中、可愛い幼稚園児から、逞しい中学生まで~ 棒術・ライオンダンス・最後は全員でのエイサー オッちゃん感激!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 毎晩「豊年祭」の出だしを飾る「棒の舞?」の練習を、しているので御座います
赤と緑の鉢巻を付けた 小学校6年生~64歳 までの男衆が6尺の棒を掲げながら小魚となりーー

 駆けずり回るので御座います 豊年祭予行の始まる27日まで、毎晩6:30~瀬底境内で行って居ります
勿論、終了後は「酒盛り」に突入する訳でしてーーー 興味にある方、一見です!
          (写真は暗くて撮れませんでした)

 「イージーライダー」今から丁度40年前!親七光りのピーターフォンダ主演で公開しました~
オッちゃんはバイクに狂って居た16歳! 川崎ミスタウンの映画館で、封切りを見ました!

 早速、真似をする為「ハスラー」に乗り換え~ 「イージーライダー風」に改造したのであります
しかし、カッコだけで、極端に乗り難く~ スグに後輩を脅し、高く売りつけたのでした~

 ---40年経った今見ても、この映画はクダラナイ映画でしてーー 貴重な時間?を2時間も費やし、やはりNHKには払わないと、決意を硬くしたのでしたーー ワタシの記憶の中で「透明に近いブルー」と、いい勝負のクダラナサでしたーーー

 3枚目の2枚目の写真ーー40年前のオッちゃん宝物的な写真です~ あの頃僕も、若かった~

↑このページのトップヘ